FC2ブログ

ベッドで

あごのせしながら

120115-1.jpg

寝るはっちゃんを横から見ると……、

120115-2.jpg

思いのほか、めっちゃ食い込んでいました。

1月17日(火)より、産經新聞・関西版の夕刊にて『関西 にゃんぽ道』猫写真の週刊連載(毎週火曜日)がはじまります。


↓人気ブログランキング
banner120115.jpg

はっちゃんを見て楽しんでいただけましたら、幸いです。

* * * * *

asahicom-logo.gifにて、web上の写真ギャラリ―開催中です♪
『はっちゃんのなんでもお悩み相談室』(左右社)から、選りすぐりの
はっちゃんの写真館(1)
『はっちゃんの明日元気になあれ』(朝日新聞出版)から、選りすぐりの
はっちゃんの写真館(2)
大きいサイズで、ぜひご覧ください!


2012はっちゃんCALENDAR2種類発売になりました!▶情報コーナーへ
2012tokimekicalendar-mini.jpgtokimekitokuten.jpg
(←アマゾンでは肉球サインカード付き)
(TOKIMEKIパブリッシング)
2012roudoucalendar-mini.jpg(←書店でもご購入いただけます)(労働教育センター)

● 10月5日(水)より、はっちゃんオリジナルカレンダー2種類
通販開始
いたしました♪
2012calendar-tsuhan.jpg

* * * * *

★★★日替わり鹿の写真ブログ『毎日が鹿曜日』はじまりました。★★★
shikayoubi.jpg

* * * * *

はっちゃんがツイッターはじめました♪

八二一もこっそりツイッターはじめました。

外猫ブログ『毎日が猫曜日』はこちら

きっと

この減り込み加減が良いんでしょうなぁ。
肩凝り持ちにはちと理解出来かねますが…。

ほんとだ、食い込んでる食い込んでる。
顎モフが、豊かだということ?!
おかんさん、はっちぼんの新しい発見の連続で、
いまさらながら、毎日が、新鮮曜日ですにゃ~!

毎日はっちゃんに会いにこちらに来ています♪産経新聞を取っているので、そちらも楽しみに見せていただきます♪

横から見ると、ちょっと苦しそうなんですが・・・
あごもふがちょっとした段差なら、カバーしてくれるのかな
だって、おかんさんのデスクにだって、あご乗せできるものね(笑)

気持ち良さそうでいいなぁ~(^^)
一緒に寝たいな(^_-)

ピッタリフィットって感じにも見えます(^^;)

はっちゃんにとっては寝心地いいのかなぁ~?(笑)

(一度目)

おかんのお席の隣なんだけど、つかず離れずの適度な距離、
ぼくが、いつ来てもいいように待機しているヒーターベッド、
入ってみるとやっぱり快適やん。
しかも、ぐるりとふちが上がって、あごのせに具合がいいの。

じんわりとしたぬくさに、しみじみと、むへ、Z Z Z。
こうしてると、母さん、ぼくのあのあごモフどうしたでせうね。
小顔ですっきりの秘密は、横から見られちゃったかな。
この食い込み方には、ぼくもびっくりしたんだよー。

twitpic、おとんの足の上にゃう…
twitpic.com/86p3ej ‎2012‎年‎1‎月‎13‎日19:41:20
脇からおかんに話しかけてもらってるのでしょうか?
それとも、
2011/12/21『はっちゃんとふたりきりの時の』と同様に、
おとんの脛に寄りかかって、すっかり可愛く眠ってたのに、
玄関ドアがガチャと鳴ったら、飛んでいったそうな……と、
おかんのお帰りに気がついた瞬間だったりして。
(8時28分)

はっちゃんのお顔本体は、小さい、ということの証明ですなぁ。
産経新聞で連載ですかぁ。うちは毎日なので、「きっといつか、本になる」ということを信じて、待つことにします…。

アップルなはっちゃん

吾輩は猫である。
お釈迦様は、どうしたら世のすべての人々を苦しみから解放させてあげられるか考えた。考え抜いて閃いた。その考えは、答えが見つかるまで考え続けることであった。その閃きに至ったのは、吾輩の同輩が、大あくびをしてしっぽを振りながらお釈迦様のまえを素通りしたからに相違ない。
吾輩は、瞑想する。今日は、女正月。日頃お世話になっているおかんにどのように感謝の意を伝えるか。おとんの協力も不可欠である。
吾輩の瞑想は続く。
ブルース。ブルースは、ロックの母である。
イギリスの若者たちは、ブルースからリフを発明した。その中のビートルズという若者たちは、世界から歓迎され、世界中のターンテーブルには、青い林檎がまわっていた。その青い林檎は時を越え、30人のミュージシャンが終結し、All You Need Is Loveをカバーし東北を支えようとしている。

きのうの新聞に、澄みきった青空のもと津軽の顔である雪をかぶった岩木山の前に葉を枯らした木の枝に真っ赤な一個の林檎があった。それは絶望の中の希望にもみえた。

農薬で苦しむ奥様のために無農薬の林檎に挑戦した木村秋則さん。無収穫が続き、命を断つことを決めて夜の山に入った木村さんを救った岩木山は、このような暖かい表情だったのだろうか。

その林檎は、奥様だけではなく、化学物質過敏症で悩む人々を救うことになる。そのことは、「いのちの林檎」というドキュメンタリーに記録されている。

http://www.inochinoringo.com/kimurasan/index.html

その中に、木村さんの吾輩の同輩への気恥ずかしくなるメッセージがある。

小さい時から、猫がそばにいて猫に育てられたようなものです。両親が田んぼ行く時もな、猫に私の子守をさせてたの。だから今も猫がいっぱい家に寄ってくるのハハハ、ハ あっあっ

吾輩が人間様であったときに、林檎という言葉を使わずして林檎を連想することに挑戦したことがある。

ケートは窓から外面を眺める。小児が球を投げて遊んでいる。彼等は高く球を空中に擲つ。球は上へ上へとのぼる。暫くすると落ちて来る。彼等は又球を高く擲つ。再び三度。擲つ度に球は落ちてくる。何故落ちるのか。何故上へ上へとのみのぼらぬかとケートが聞く。「巨人が地中に住む故に」と母が答える。「彼は巨人引力である。彼は強い。彼は万物を己のほうへと引く。彼は家屋を地上に引く。引かねば飛んでしまう。小児も飛んでしまう。葉を落ちるのを見たろう。あれは、巨人引力が呼ぶのである。本を落とすことがあろう。巨人引力が来いというからである。球が空にあがる。巨人引力は呼ぶ。呼ぶと落ちてくる」

吾輩が人間様であったときにペンを走らせたこともある新聞の赤い一個のリンゴは、巨人引力に打ち勝っている。本日、物理と呼ぶ物の理と格闘する人間様の若者がたくさんいることだろう。その若者たちに巨人引力に打ち勝って欲しいと念ずるのである。

瞑想しながら思うのである。

一日一個の林檎は、医者を寄せ付けず

という。

風邪を寄せ付けずして幸せの果実を手にしてほしい

吾輩は瞑想しながら思うのである。

はっちゃん、もしかしてすんごい小顔?
産経新聞、関西版だけなんてもったいない。こちらでも見たいです~。

ニャーさん達ってなんであごのせが好きなんですかねぇ~☆はっちゃんのあごーーーっ☆なでなでしたいです☆

食い込んでますね~(^^♪

はっちゃん首が疲れない?と思うけどな。

なかなかの食い込みっぷりですね!
ところで、はっちゃん・・・
まゆ毛カールしてるよ!(笑)

ほんと食い込んで見えますね
それにしても幸せそうな寝顔ですね~。
ふかふか、あったかのベッドで気持ちいいんでしょうねー。

ぬくぬくしてるのね

はっちゃん、苦しくない?

産経新聞、関西版だけなんて~!
なんて残念(*'へ'*)

くるしゅうない寝ですね。
はっちゃん、やっぱり実は小顔なのね。

爆睡中~
ヨダレは垂らさないでね。

コメントの投稿

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
連載

PEP出張版!きゅうちゃん日記
pep-kyuchan.png

PEP出張版!はっちゃん日記
pep-hatchan4.jpg

MENU
最新記事
バックナンバー
プロフィール
管理者:八二一
男女二人組の写真家ユニット・写真講師。
hani@i821.com
* * * * * * * * * * *
飼い猫:はっちゃん
神戸の公園出身の男の子
怖いもの知らずの性格。
やわらかい体から繰り出されるへんポーズが得意。
右耳の先が欠けているのは、公園時代に地域猫として去勢手術を受けた印です。
2016年お空の猫になりました。
* * * * * * * * * * *
飼い猫:きゅうちゃん
東京の公園出身の男の子
とっても怖がりな性格。
2016年10月にインターネットの里親募集サイトからやってきました。
マイペースなポーズとあざとかわいさで、 はっちゃんの弟子としてニャンドル修行中。
カテゴリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング
「はっちゃん日記」は
人気ブログランキングに参加しています。
sidebanner.png
ツイッター
リンク

旧・はっちゃん日記
旧・はっちゃん日記

外猫の写真ブログ
Maineko

日替わり鹿の写真ブログ
shikayoubi.jpg

ガムテープをはじめ、過去2年間の連載のまとめ。
dailypotal.jpg

八二一の空と写真作品
Ganref

はっちゃん愛用の首輪☆ペットグッズの堀商店
horishoten.jpg

QRコード
QRコード
スポンサーリンク

Powered by FC2ブログ